池袋と言えば質屋の街というのがかつてのイメージ

池袋の質屋事情を知る

質屋池袋のmainイメージ

昔の池袋と言えば質屋というイメージは現在はどうなっているのでしょうか?一時期の停滞を乗り越え活況を取り戻した質屋の今をお話します。

池袋と言えば質屋の街というのがかつてのイメージ

池袋といえば質屋の宝庫というのがかつてのイメージでしたが、今どきはどうなのでしょう。

見聞きした実感をお話ししておきましょう。

■質屋もリサイクルショップも元気いっぱい。

かつて渋谷・新宿・池袋というと、多くの質屋が建ち並んでいて、中年のオヤジや若者たちがそれなりの事情を抱えてやってきたものでした。

しかしリサイクルショップが若者や主婦にウケるようになり、いまではキラキラの女子がブランドもののバックなどを売りに来る街へと変貌しました。

ですが話はそこで終わりません。

最近では“預けるだけでお金を借りられる強み”が支持を集め質屋が息を吹き返してきているのです。

■住みたい街ランキング上位の池袋”の質屋は、動画配信も画策中。

池袋は住みたい街ランキングでトップ5を狙う勢いのある街。

若者が集まれば質屋系もリサイクル系も商売繁盛となるため、古物業界ではどのようにして次の流れをつくるかに知恵が絞られている最中です。

価格交渉の風景を動画配信して“質屋と今どき女子のライフスタイル”を拡散させていこうという流れもあるようです。

利用した事の無い人に質屋とはどういったお店なのかをわかりやすく訴えるには動画が一番ですからね。

■時代の移り変わりで一時は質屋の危機が叫ばれたときもありましたが、いまでは完全復活しています。

不思議なもので、これだけデジタルな世の中になっても、自分の大事なものは直接人に会って価格交渉したいという人間の心理は強く働くようです。

実際に池袋の質屋に行ってみると、そんな客ばかりで賑やかです。

質屋慣れした常連の客が、若い初めての客(友だち・知り合い)を連れてくることも珍しくはないようです。

池袋の質屋は今も健在しているのです。

池袋の質屋事情を知る

Copyright www.ilrovescioeditore.com All Rights Reserved